Pages

インラインスケート入門

ブーツを履いて紐を締めたら、さぁストリートに飛び出そう!
という感じに出来る人もいるかもしれませんが、インラインスケートは貴方がおもっているよりも加速しやすく出来ていて、初心者がそのまま外に出てしまうのは危険です。
基本技術をしっかりと身につけてから、ストリートデビューしましょう。

ブーツを履いた後の最初に必要になるテクニックはスタンドアップ、立ち上がることです。
今回は安全で簡単な立ち上がり方についてレッスンしていきたいと思います。
外で周りに人のいない芝生の上で練習できればよいのですが、立つだけの練習だったら室内でも出来ます。

  1. ベンチにすわり、両手を座面におく。
  2. ブーツをスキーのボーゲンのようにv字型にする。
  3. 足を引くようにして太ももの内側に力を入れる。
  4. 両足の親指に力を入れて中腰になる。
  5. 両手を前に掲げる。
  6. ゆっくりと立ち上がる。
  7. 背筋は力まない程度に伸ばす。

ポイントは常に膝と足首を柔らかく使い、バランスを保つことです。
筋肉に力を入れても、間接は力まないように心がけましょう。
この工程を数回繰り返して、自信が付いたら次の段階にステップアップ。

テクニック