Pages

インラインスケートの歴史

スケートの起源はアイススケートだといわれています。
アイススケートを陸上で出来るようにローラースケートに進化させたのは、かの偉大な戯曲家、シェークスピアの演劇のためだということはあまり知られていません。

ローラースケート時代

日本では1970年ごろから市民権を獲得し初め、80年代後半にはローラースケートを履いて歌って踊れる、美少年アイドルグループ「光GENJI」が一世を風靡し、たちまちブームを引き起こしました。

インラインスケートの時代へ

1990年代に入ると、ローラースケートの車輪が一列になったインラインスケートが主役の座に着きます。
それから現在に至るまで、色々なアクションに対応できる特性を生かして、様々な方向に競技の種類を増やしていきました。
スケートボード、BMXと同様に階段や手すりに飛び乗ったり、ハーフパイプでエアートリックを決めるたりするエクストリームスポーツとしての競技はXgameの中でも人気種目ですし、一方でショートトラック競技やインラインラクロス、インラインホッケー、などのオリンピック競技を目指して発展しています。

インラインスケート雑学